病気の時の食事

病気の時は食べない方がいいの?

 

病気になると、きちんと栄養を取って置かないと元気にならないと思っている人も多いと思います。じっさいに具合が悪い時に食事をとる事はいいのでしょうか?それともわるいのでしょうか?

 

でも実は体調が悪く、風邪で寝込んでいる時などに無理に食事を取る事は、本来体を回復させるのに必要な酵素を消化に回さなければ行けなくなる為、回復の妨げになる事があります。

 

実際に体のメカニズムを見てみると分かると思いますが、病気の原因となるウィルスなどと戦うには、
大量の代謝酵素が必要になり、その時に消化をする為に酵素を消費してしまうのはかなり無理があります。

 

食事はある程度回復してから取れば良い訳ですから、ある程度回復するまで、食事を無理に取らずに待ってみるのも良いかもしれません。

 

また、体調を十分に回復させるまで食事は最低限ですませ、なるべく消化の良い、胃腸に負担のかからない食事を取る様にするだけでもかなり違ってくると思います。

 

消化にはかなりのエネルギーが必要で、マラソンを走るのと同じエネルギーが千キロカロリーの食事を消化するのに必要だそうです。
特に体調が悪いとき、風邪などで寝込んでいる様な時には出来れば避けたいのが、『無理に食事を取る事』です。

 

動物の場合…

例えば野生の動物などのドキュメンタリーなどで分かったのですが、ライオンなどが怪我をすると食事もとらずにじっとして回復を待っているそうです。
これはどういうことかと言うと、体調回復に酵素やほかのエネルギーを回すため食事に夜エネルギーの無駄な消費を避けていると言う事になります。
これは家庭でペットなどを飼っている人も経験した事があると思います。

 

ただこれが人間の場合、やっぱり具合が多少悪くてもいつも通り食事をしようとしたり、むしろきちんとした食事を無理にとって、胃腸に負担をかけ消化酵素を無駄遣いし、体調の回復が遅くなってしまう事になります。

 

体調が悪い時は消化吸収の良いものに限って食べるか、それかまたは極力食べない事も大事です。
只、無理は絶対にしないで下さい。

 

本当に体調が悪い人はもちろん医者にかかるなどして 適切な処置を受けてくださいね!
これはこのサイトからのお願いです。

 

消化のいい食べ物としてフルーツなどがありますが、酵素を多く含む食べ物としても有名でこれはやはり病院にお見舞いに持っていく事が多いのも納得ですよね。
それから野菜類も酵素がたっぷり入っていますので夏など気温の高い時期はサラダで、寒い時期などは温野菜などできちんと取りましょう。

 

カット野菜、パックサラダは避ける

それから、事前にカットされたサラダは栄養価が著しく低下している場合がありますので避けて下さい。
特にレタス、キャベツなど葉野菜はカットしてしまうとビタミンなどの栄養素もかなり減少が激しい様で、カットされてから数時間で栄養価が半減するなどの場合もある様です。

 

めんどうでも自分で野菜や果物を購入し、食べる直前にカットして食べる様にして下さい。
ビタミン、カリウム、マグネシウムなどの栄養素の観点からも酵素の観点からもフレッシュな野菜をなるべく加工度の低い状態で食べるのが体にもいい様です。

 

 

次のページ 食事量と健康>>

人気のフルーツ青汁。
すっきりフルーツ青汁です。
初期ア630円なので気軽に始められます。


すっきりフルーツ青汁

初回630円・30日返金保証あり



page top