色々な酵素 各タイプの特徴

色々な酵素 各タイプのメリットデメリット

 

色々なタイプの酵素が有りますが、それぞれメリット/デメリットが有ります。

 

このページではそれぞれの特徴と共にメリット、デメリットを紹介していきます。

 

気になるポイントとしては

値段

便利度

バリエーション

などが上げられると思います。
それぞれ利点が有るので、家では酵素ドリンクを、仕事場や旅行先ではでは酵素ゼリーを、という様に、場面に応じて使い分けるのも良いと思います。

 

 

 

酵素液ボトルタイプ

酵素液ボトルタイプのメリット

鮮度の高い酵素が取れる

薄める物を買える事で味のバリエーションが持てる。
種類が豊富なので色々選べる。

 

酵素液ボトルタイプのデメリット

持ち運びに向かない。
鮮度が落ちやすいので、開栓後に早めに飲む必要あり。
お腹持ちが余りよくない場合がある。

 

酵素ゼリータイプ

酵素ゼリータイプのメリット

持ち運びに便利
お腹持ちが良い。
かんで食べるので満足感が有る。

 

酵素ゼリータイプのデメリット

値段が高め。
種類が少ないので選べない。

 

 

スムージータイプ

スムージータイプの酵素のメリット

持ち運びが便利。
味もおいしいものが多い
種類がそこまで多くない。

 

 

スムージータイプの酵素のデメリット

シェイカーが必要
飲むまでに混ぜたりと準備が必要
飲んだ後容器を洗ったりするのは出先では不便

 

サプリタイプ酵素

サプリタイプ酵素のメリット

持ち運びに便利
手軽

 

サプリタイプ酵素のデメリット

お腹がいっぱいにならない
水や液体
が無いと飲めない

 

 

それぞれのタイプ別にランキングも用意してありますので興味が有ったら是非みて下さいね。

 

画像をクリック

 

項目名2

酵素について知りたい、初めての人に

酵素ドリンクの価格、内容量、送料、味などを解説

 

 

次のページ「コストパフォーマンスの良い酵素ドリンクは?」>>

 

人気のフルーツ青汁。
すっきりフルーツ青汁です。
初期ア630円なので気軽に始められます。


すっきりフルーツ青汁

初回630円・30日返金保証あり



page top